~「心書家」になるまでのSTORY~

wakako
育ってきた環境の中で、いつの間にかルールや制約を持たされて生きている私達。

心に染み込んだルールや制約の中からなかなか抜け出せずに、

自分を追い込み、自分を否定し、自分を責め、

相手を追い込み、相手を否定し、相手を責めてきた。

起きたことを嘆き、人を恨み、人を妬み、人を憎み、自分を憎む。

そんなことを幾度となく繰り返して生きてきた。

何が正しくて、何が間違っているのか?

どう生きたらいいのかわからない・・・

そんな答えのない答えをずっと探しきたように思う。

 

「自分らしい自分ってどんな自分なんだろう?」

ずっとずっと見つけられなかった答え。

 

「自分らしく生きるとはどういうことなんだろう?」

 

「人には皆、使命があるという。

だとしたら・・・私の使命って何なのだろう?」

ずっと見つけられなかった答え。

 

「自分らしく生きたい!」

「自分の人生を、命ある最期の最期まで自分らしく生きたい!」

「自分がこの世に生きた軌跡を残したい!」

 

2013年、岸本亜泉氏との出逢いにより、自分という1人の人間と真剣に向き合う事、

そして、自分というものを自由に表現する術を学んだ。

今までの人生の中で、何からも逃げず、目をそらさず、

まっすぐに自分という人間が持つ様々な感情と向き合ったのはこれが初めてだった。

そして気づいた。

自分はこの世界中の中で「唯一無二」であるということに。

言葉にすると簡単なこと。

耳にもよくする言葉。

わかったつもりでいた。

でも、本当のところはわかってはいなかったことに初めて気づいた。

 

「私はあるがままでいいんだ!」

 

人は誰もが「唯一無二」の存在。

人と比べることなんて決してできない。

なぜなら、自分という1人1人の価値ある人間は、

世界にたった1人しかいないのだから。

 

私は1つ1つ、

幼少から持たされてきたもう不要のルールや

心のブロックを外しはじめた。

筆を持ち、自分と向き合い、自由に何の制限もなく、

自分の心の中の感情を表現し始めた。

それは時に心の痛みを伴い、たくさんの涙が流れた。

 

そうすることで心に溢れ出てきたことは・・・

 

自分を愛することで、周りのすべての人が愛おしくなった。

自分を愛することで、今まで経験してきたことのすべてに

感謝の想いが溢れ出てきた。

自分を愛することで、思考や視点が変わった。

自分を愛することで、毎日を生きることが楽しくて仕方なくなった。

自分を愛することで、誰にも振り回されない自分の軸ができた。

そして、自分を愛することで、自分が愛おしくて仕方なくなった。

 

自分の人生を生きる!自分らしく生きる!

とは・・・

すべては「どんな自分も愛して、あるがままの自分を信じること」

 

たった1度の人生。

自分の足で、

自分の信念で、

自分の人生の舵を自分で取り、

自分の人生の目標に向かって船を漕ぎ出す勇気を持つ。

誰が何と言おう

誰の目も気にしない。

自分の人生は他の誰のものでもない。

自分の人生。

自分の人生の責任はすべて自分にある。

 

誰にも何にも制限されず

自分が心から好きなことをしよう!

自分がわくわく、イキイキ心ときめくことをしよう!

魂がよろこぶ事をしよう!

自分の感情をしっかり聞いて寄り添ってあげよう!

どんな自分も否定せずに、そのままを受け入れてあげよう!

 

私達一人一人。

かならずその人にしかできないことがある!

自分を卑下せず、自分を否定せず、他人を羨まず、他人を妬まず

自分自身の中に目を向ける。

自分を感じ、自分を慈しみ、自分が心から喜ぶ事をする。

自分を愛し、どんな自分の感情もとことん感じる。

それは・・・気づくとね・・・

いつの間にか、ちゃんと人のためになっているのです。

人のために生きよう!と思わなくても、

人のために何かしなくちゃいけないんだ!と思わなくても

自分が自分の人生を生きることが

ちゃんとね・・・

人の役に立っているのです。

不思議ですよね・・・。

 

私が願う事・・・

それは・・・

誰もが自分の自分らしい人生をイキイキと生きられる世の中になって欲しい。

世の大人がキラキラ輝いて生きれば、

子供も同じように目を輝かせて

人生って楽しい!

生きるって素晴らしいんだ!

と、自分の人生を歩んでいくことができるのではないでしょうか。

 

虐待のない

自殺のない

いじめのない

争いのない

 

誰もが愛と感謝を感じ、キラキラと輝ける世の中に・・・。

 

一人一人が自分を愛することで自分の使命に気づき、

自分の使命を全うし輝く事で、世界中が愛と平和で満ちあふれることを願ってやみません。

 

私は、自分の人生を自分らしく生き、

人の心に愛を届け、

また、人と人とを愛と心で結ぶことができる「心書」を世界中に広めていきたいと

思い、この活動をしています。

 

誰もが自分らしく自分の人生を生きられることに気づく

ほんの少しの力にでもなれたら・・・

ほんの少しのきっかけになれたら・・・

心から嬉しく思います。

 

あなたの人生は・・・

たった1度しかない。

あなたの人生を創るのは

あなただけ・・・。

 

心書家  北田和佳子

return top